【5〜6ヶ月・離乳食初期】離乳食開始時はこれらがあれば大丈夫だったというまとめ




離乳食をはじめるときに必要だったもの

6ヶ月になる少し前から離乳食をはじめました。無事に食べていて、そろそろ1ヶ月が経ちます。

離乳食を作るのはじめてなので、講座に行ったり本を読んだりネットで調べたりしながらやっていますが、自分の場合に使ったアイテムの覚書きです。

そろそろ離乳食だけど結局何が必要なのかわからなかったり、準備に不安がある方の参考になれば幸いです。

あまり新しく物を買いたくないという気持ちが強かったので離乳食の調理セットを買ってないし、わりと最低限のラインナップだと思います。

 

離乳食に必要なもの

いろいろ調べた結果、日本で離乳食を与える場合、必要なものは大まかに言ってこの4種類だと思いました。

  1. 時期にあった食べ物(一ヶ月目は米、野菜、たんぱく質)
  2. 食べさせるための道具(食器やスプーンなど)
  3. 調理道具(鍋、炊飯器、レンジ、お粥器具など)
  4. 保存道具、便利なもの

1からまとめて行きますね!

 

イントロ:事前に準備したこと

そのまえに、事前に行ったことのメモです。

離乳食講座に行った

保健所で行う区の3~4ヶ月検診に離乳食ミニ講座がついていたので夫婦で行ってきました。

離乳食初期のポイントに絞ったお話でしたが、実際につくってくれて固さを見せてくれたので夫にもわかりやすかったかもです。

あとは「あ、離乳食はじまるんだ、そろそろ買い足すものとか準備しはじめるか」っていう気分になりました。

本を買った

幼児食まで載っているものを買ったので必要箇所しか読んでいませんが、私的にはネットにある有象無象の断片的な情報を集めるより本のほうが楽だし、離乳食初期から1歳半くらいまで参考になるから一冊あっても良いと思いました。

近年ニュースにもなりましたが、レシピサイトは便利な反面、個人の投稿がほとんどなので情報の正誤性を調べるには難しいです。

保存や調理のテクニックや、アレンジを調べるのには多くの人の情報があって便利ですが。。

なので私は図書館も使って計3冊くらいは目を通しましたが、ちょっと分厚目のしっかりした本ならあまり内容変わらないですね。研究が進んでいる部分もあるので、読むなら最近のものが良さそうです。

 

離乳食をあげようと思う時間に一緒に食卓についた

子供は結構規則的に生活しているものの、自分のごはんの時間や量が適だったので、起きているときはなるべく一緒に食卓につかせる時間を増やしたり、後に一回目の離乳食をあげようと思う時間に自分が軽く食事をしてその姿を見せる努力をしました。

うちの場合は、午前中に軽く昼寝したあとの10~11時くらいです。

見ることで食事の仕方を覚えたり、興味を持つのかなと思ってやってみましたが、続けていると口をパクパクしたり皿を触ろうとしたりと良い反応になってきたので、そろそろあげようかな〜と離乳食の時期を決めました。

ダイニングテーブルで抱っこだと食べさせにくいので、ハイローチェアをリクライニングして使ってます。もう少し座れるようになったらハイチェア予定です。

 

前置きが長くなりましたが、

  • 時期にあった食べ物
  • 食べさせるための道具
  • 調理道具
  • 保存道具、便利なもの

という順番で使ったものを紹介していきますね。

 

①時期にあった食べ物

一番はじめは10倍の水で炊いた「10倍粥」というお粥をペースト状にしたものからが良いようです。

これを一週間ほど食べて、問題無さそうならば一週間野菜を試す、その次にたんぱく質を追加としていくのが一般的なよう。

世界の離乳食事情もネットで見ましたが、国によって食事の内容には大差がありますね。ただ世界的な基準で6ヶ月頃からの開始を推奨されています。

食材(米、野菜など)

お粥からはじめたので米が必要でした。いっちばんはじめは家にあった米大さじ2で約一週間分の10倍粥ができました。それくらいで足ります。

私の妹の子供もそろそろ離乳食ですが、いま中国にいて良い感じの米が手に入りにくいようなのでお湯を入れれば良いベビーフードのお粥を試すようです。

野菜は家にあったりスーパーで買ったもの使ったり、最後に出てくる野菜フレークを使ったりしてます。

 

ベビー麦茶や湯冷しなどの水分

離乳食まで母乳しか飲まずに過ごしてきましたが、暑くなってきて汗や水分摂取量が増えたのを見て麦茶を飲ませてみました。

作っても良いと思いますが、紙パックだとストロー練習になるかなと思ったのと味の薄さを確かめたかったのでまずは市販にしました。

ちなみにストロー練習したい場合は四角い紙パックが便利です。

はじめは小皿に20ml〜30mlほど出して、食後にスプーンで飲んだりしました。風呂上がりはよく飲んでくれます。

水分摂取はこの時期絶対ではないようですし、ご自分で調べて進めてください。

 

②食べさせるための道具

離乳食用のスプーン

ベビーザらスでいくつか比べながら、「ピジョン 食べるnoおうえん はじめてのフィーディングスプーン」を購入しました。

離乳食を一口あげて気づきましたが、想像以上に赤ちゃんの口は小さいです。あとはまだ食べ方を学ぶ段階で、舌の上に置いてくるような食べさせ方なので小さくて平べった目なのが楽なのかもしれません。

初日からぱくぱくと食べてくれたので離乳食用のスプーンは買ってよかったです。

はじめはスープ用のスプーンで麦茶も飲んだので、こちらの2本セットで便利でした。

スプーンを変えたら食べやすくなったり素材の好みがあったりするようなので、色々比べてみてください。

離乳食で使った食器

とりあえず家にあった小さいやつを使ってますが、買い足す場合はレンジ対応しているものが便利だと思います。

私が一人暮らしの時から使っている小さいボウルや、元々あった小皿、お食い初めの際にもらった小さめの漆器などを適当に使ってます。

可愛くて丈夫そうなものがあったら足すなど、時期にあった使い方をすると思います。

新しく買いたい場合は100円ショップでも良いし、離乳食の調理セットについているものでも良いし、はじめは離乳食をあげるお母さんお父さんの好みで選んでも良いんじゃないかな。(子によるかもしれませんが、多分まだ食器ぶん投げないので)

サイズがちょうど良いのがあれば良いので、無理に買わなくても平気そうです。

 

ベビー用の食事エプロン

セリア(100円ショップ)で薄手の食事用エプロンと、Amazonでベビービョルンの人気っぽい「ソフトスタイ」を買いました。どちらもささっと水洗いできる食事用のタイプです。100円エプロンは薄いのでかさばらずに持ち運びできそうです。

ビョルンのソフトスタイは、麦茶を飲ませたときにわかりましたが液体のキャッチ力がすごいですね。淡い色が可愛いかなーと思ってイエローにしました。

ベビービョルンのエプロンはハイローチェアの肩ベルトで浮いてしまうので、現状100円エプロンが便利です。

飲み物をこぼすことの方が多いので食後のお茶のときまで付けていて、最後に食器とまとめて洗ってます。

 

ストローマグ

上の麦茶の欄に書いたように、夏に向けて飲み物を飲めるようになって欲しくて用意しました。というかこちらも頂きました。

完全母乳だったので哺乳瓶やスパウトじゃなくても良いだろうなぁ、じゃあストローかなぁと。

リッチェルの「コップでマグ」という商品でストロー練習をするか迷いましたが、蓋がすぐ外れるという口コミが多かったのと、外出時に使いやすくてにこぼれにくいのが良いなと思ったので「teteoマグストロー」を選びました。

teteoのストローマグは9ヶ月から用でしたが、まだ6ヶ月になっていない初日からなんとかちょっと飲めて、3日くらいで「一口吸って飲む」というのは上手になりました。(紙パックのおかげ)

まだ腰が座ってないので親が持って少しだけ飲ませるくらいです。早速出先で暑いときや泣いちゃった後にも飲ませられて便利でした。

子によっては6ヶ月くらいでもストローマグ使えるってことですね。

 

teteoの推奨は9ヶ月頃からなので、こちらに関しては使っているteteoではなく6ヶ月頃から使えるストローマグのリンクも貼っておきます。

 

歯ブラシ・ガーゼ

買ったけどいまのところ歯もないしあまり歯固めにも興味がないようなので、歯磨き練習のような感じで食後にガーゼで歯茎拭いてます。

可愛いのでカメさん歯固め付いているのにしたのですが、全然噛まないです。

ベビーワセリン

食材やよだれは口周りがかぶれやすくなるので、その保護のために食前に塗っています。

ワセリンは薬というよりもシンプルな保湿剤という感じのアイテムなので、口周りの肌荒れに悩んでる方にはおすすめします。

 

③調理道具

ミルクパン

片手鍋の小さいのが欲しいと思っていたら、公開していた欲しいものリストより頂きました。足りていれば不要かと思います。

小さめの12cmのミルクパンを頂きましたが、14~16cmくらいも便利そうです。

湯冷しを作ったり、少し野菜を茹でたり、昆布出しを作ったりと毎日のように支えて便利です。 プレゼントありがとうございます!

ミキサー(ブレンダー)(もしくはすり鉢+裏ごし器)

家にあったので、ペースト状にするのは基本的にミキサーを使うことにしました。

しかし結構うるさいので、基本日中に使うことにしています。夜中に作り置きしたい人とかはそのへん注意かも?

最近人気のブレンダーでも良いと思います。ミキサー大きいからブレンダーが便利って意見をよく見ますが、小さいミキサーもありますし、ミキサーとブレンダーの違う点はミキサーではある程度の水分や作る量が必要ってことじゃないかと思います。

初期においてはミキサーで問題ありませんでした。

離乳食調理セットなどでも揃えられますが、すり鉢と裏ごし器だけ買うなら100均で良いんじゃないかと思います。

ミキサー・ブレンダーはあればめちゃくちゃ便利ですが、このあたりを買い足すかは家の料理スタイルによりますよね。普段の料理が楽になるものが良いと思います。

茶漉し・味噌漉し

私は離乳食用の食材をちょっと茹でたりちょっと裏ごしするのに、ミルクパン+茶漉しも使ってます。

少量の豆腐やしらす茹でるのにジャストサイズ。

 

シリコンヘラ

地味に便利です。私はお菓子作りが好きなので持っていましたが、粘度のあるお粥とか少量のペーストをミキサーから出したりするのにかなり使いやすいです。100均でも買えると思います。

 

鍋などおかゆを炊く道具

土鍋でお粥やごはんを炊くのに慣れていたので、私は小さい土鍋でおかゆ作りしてます。時間も計らず適当にやっても美味しくなるし。

お粥作りは適当な大きさの片手鍋でも、炊飯器で一緒に調理でも、ごはんにお湯足してレンチンでも、負担にならないやつで良いと思います。

固かったら水分足して熱加えるとかでどうにかなったりするので、お粥はわりと適当にやってもどうにかなるイメージです。

保存道具・心の余裕用

製氷トレー

私が氷を使わなくて冷蔵庫の製氷皿を捨てていたために買いました。

冷凍保存を考えているなら私の買ったリッチェルの「わけわけフリージング ブロックトレー」は凍った食材が取り出しやすくて蓋もついていてとても便利でした。マスキングテープに作った日付を書いて蓋に貼ったり貼らなかったり。

固まったらジップロックに移したりします。初期の段階で15mlと25mlを使いました。

15mlは小さじ1~3程度の保存、25mlはそれ以上って感じの分け方です。

 

野菜フレーク

いい感じの野菜が手に入らなかった時や、念のため持っておきたい、と思って欲しがったら妹が送ってくれました。

旬でないものや裏ごしが面倒なものもあって普通に便利そう。

これ試しましたが野菜の甘みがすごいです。

 

パルシステム/ネットスーパー/Amazon

・パルシステムは産後に加入したのだけど、安全安心押しで離乳食用のオリジナル食材もあるので良さそうです。

・ネットスーパーはヨーカドーを愛用してます。

・とはいえ近所のスーパーでも買い物をしています。

・Amazonもベビー用品などよく買っています。

これらは毎日じゃないけど必要に応じて使い分けて買い物しています。夫も外で買い物してくれてますが、急に必要なものがあったり買い忘れがあるときはとても便利…。

普段スーパーやドラッグストアに買い物行くのが大変という方は検討してみても良いのではないでしょうか。




生協の宅配パルシステム
生協をインターネットで利用できます。安全・安心な商品を、ご自宅までお届け!
今すぐ加入申し込みへ!

長くなりましたが、以上、初期の離乳食に使ったものたちでした!

要するに離乳食ってそんな買い物したり気張らなくて良いんじゃないかと思います。

もし疑問などあれば、経験は浅いですがコメントかTwitterなどでも聞いてくださいね。気づいたことがあれば私も追記していきます!