祝・スヌーピーミュージアム一周年!楽しすぎるスヌーピーファン必見の地に行ってきたよ。




Pocket

スヌーピーミュージアムに行ってきました!控えめにいって最高でした!

こんにちは、Hirokoです。少し時間が経ってしまいましたが、先日お誘いを受けて六本木にある「スヌーピーミュージアム」へ行ってきました。

キャラクターの美術館って多分はじめて行ったのですが、こんなに楽しいのかと衝撃でした。
入ってから出るまでこの状態が続いたよ!!

早速ミュージアムの見所や今回の展示についての感想を写真付きで書きます。

スヌーピーミュージアムとは

20170718_15

スヌーピーミュージアムは、アメリカ・カリフォルニア州にある「チャールズ・M・シュルツミュージアム」(スヌーピーの作者シュルツが監修した美術館、以下聖地と呼びます)の、世界初の分館として2015年4月東京六本木にオープンしました。

最寄りは麻布十番と六本木駅。静かで緑豊かな鳥居坂沿いにあります。

愛と情熱と質がギュって詰まっていて、外観や内装や外の木にも遊び心がたくさんなんです。

IMG_20170722_095707632_HDR
ちなみに入場チケットなんですが、すごいことに行った日と同じ日付に掲載された漫画の絵が印刷されてるんです。感動。私は6月19日に行ったのですがチケットは1997年6月19日のスヌーピー!

余談:〜私にとってのスヌーピー〜

そもそも私はなんで唐突にスヌーピー好きキャラになってるかというと、小学生の頃親に空港で買ってもらったはじめての英語の漫画がピーナッツだったり、スーパーファミコンの「スヌーピーコンサート」っていうゲームをやり込んで、その音楽とキャラクターの豊かさ(とゲームの面白さ)がすごく心に残ってたんですね。

そこからどうやって惹かれたのかってちょっと難しいんですが、キャラクターの行動とかセリフから滲み出るみんな自我を持ってる感じや、登場人物が多くて色んな関係性が描かれてるところが面白かったのかな?と今は思います。あと可愛さとか曲のテンポ良さとか、舞台のアメリカ感とか。

その後に働いたアパレルショップでもスヌーピーコラボアイテムを販売した時期があり、同時にショップの入ってた某百貨店でスヌーピーの展示も行っていたので、たくさんのスヌーピーファンのお客様たちとお話をして楽しかったしやっぱいいよね〜〜ってなったのもあります。

(いま思えば、女の子からの求愛をスルーしてピアノに夢中なシュローダーをかっこいいと思い込んだあたりに自分の片鱗を感じます。)

「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」展示について

話がそれましたが、スヌーピーミュージアムは半年で展示が総入れ替えになります。

私が見たのは開館してから3回目の展示で、「開館1周年記念展ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」です。9月24日まで開催しており、スヌーピーに出てくる友達との関係やエピソードの紹介がたくさんあります。

20170718_13

20170718_4

展示の最初の部屋では、シュルツさんが気に入って聖地にも取り入れた作品がお出迎え。そしてスヌーピーがいてテンション持ってかれます。この部屋は基本的に内容が変わったりはしないそうですが、イベントの時はスヌーピーのおうちに何か起こるかも??

次の部屋は入れ替え制でショートムービーが見れます。この映像も展示毎に変わるらしいので、何度行っても楽しめるかと!映像が終わると企画展の部屋へ進みます。

20170718_2

20170718_3

看板や注意書きなどもいちいち可愛い

展示のメイン会場では、早速生原画が迎えてくれます。当初は写真NGだったそうなのですが、なんと撮影OKの許可が出たとのこと。
写真も良いですが、近くで眺められるのでじっくり楽しみたいところです。

20170718_5

20170718_8

少し進むと今回の企画の、ギャング達のインパクトがすごいです。そのキャラクターの初登場時の原画などもあり、今とは絵柄が変わっていたりして可愛いです〜。
展示物が結構大きいので全身で楽しめるのと、見せ方のクオリティが高くて紹介文も面白いのであまりスヌーピーのキャラクターを知らなくても楽しめると思います。

20170718_12

あと今回の展示での新作映像らしいのですが、展示の後半にあるインタラクティブな仕掛けのあるオーケストラの部屋が最高です
中の写真を見せてしまうと勿体ない気がするので控えますが、ピーナッツの世界に入れたようで幸せ。

ショップやグッズがめちゃくちゃかわいい

20170718_7

20170718_14

行く前にサイトなどを見ていて薄々気づいてはいたのですが、グッズがめちゃくちゃ可愛い上に、ミュージアムショップ「BROWN’S STORE」も素敵。
グッズまで展示に合わせた限定販売だったり個数限定販売だったり週替わりのTシャツがあったり世界初グッズ化のキャラがいたりで、誘惑がひどいです。1周年記念グッズもたくさん!

多分普通の美術館よりもグッズ購入客単価高いんだろうなぁっていうか、こりゃ普通に買っちゃうよなぁみたいな、

行った思い出にお土産的にも欲しくなるし、それに加えてグッズそのものの可愛さ(質)がすごくてずるいですね。

私は普段はあまりキャラクターのグッズを持とうと思わないのですが、物欲刺激されまくりでした。グッズ情報はサイトとSNS要チェックです。

可愛すぎでしょ。

オリジナルスヌーピーを作れるワークショップ、超行きたい

グッズといえばなんですが・・・
ぬいぐるみワークショップ『オリジナルスヌーピーをつくろう!』というワークショップも行われてます。

こちらは開催日が決まっていて事前予約(抽選)が必要なんですが、

自分でオリジナルのぬいぐるみを作れて、出生証明書までついてきます。次回は9月開催予定とのこと。
他にも不定期でイベントが開催されていて、8月にはスヌーピーのバースデーイベントを行うようですよ!

カフェは今回行かなかったけどめちゃくちゃかわいいし普通に美味しそう

20170718_9

今回は行かなかったのですが、ミュージアム内に「Cafe Blanket」という可愛いカフェがあります!こちらも展示に合わせて期間限定のメニューが出たり、キャラクターにちなんだ美味しそうなメニューが色々あります。
また、席などの予約(17時以降)も出来るようになったようなので、行きたいと持ってる方はチェックしてみてください。

20170718_10

外にも可愛いフードトラックやテラス席があるよ。

まとめ・感想

20170718_11
やっぱり、特化した展示空間であることや、公式ミュージアムの初の分館という情熱を感じられて、全体的な質が高いです。すごい。

個人的には、各SNS(Facebook、Instagram、Twitter)の使い分けも良いなと思ってます。InstaやFacebookは各国のファンが見ても面白い場になっているし、現状のチケットやグッズ情報などはTwitterチェックがおすすめ。

残念なことに、このスヌーピーミュージアムは2018年9月までのプロジェクトのようなので、、気になってる方はとりあえずすぐ行った方が良いです!また行きたくなるから!!

ミュージアム情報:スヌーピーミュージアム

  • 住所:東京都港区六本木5-6-20(東京メトロ六本木駅より徒歩7分・麻布十番駅より徒歩10分)

  • 開場時間:10:00~20:00(入場は19:30まで)
  • 休館日:会期中無休
  • 公式サイト
  • チケット:日時指定の前売券を販売。入館時間は、10:00、12:00、14:00、16:00、18:00の計5回です。
    当日券は前売り券の販売状況により、余裕があるときにミュージアムにて販売します。
    詳細は公式サイトのチケットページをご覧ください。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です