3年に1度!瀬戸内国際芸術祭2016が開催中(概要)




Pocket

 

瀬戸内国際芸術祭2016 開催概要

2016年3月20日より、瀬戸内海にて第3回瀬戸内国際芸術祭が開催。

テーマは「海の復権。」

徐々に減少しつつある島固有の文化や風習に敬意を払い、瀬戸内海が活力ある「希望の海」となることを目指す。

開催期間は春、夏、秋の3つに分け、展示・イベント等は瀬戸内海にある直島や豊島をはじめとした12の島と、香川県高松、岡山県宇野港を中心に行われる。

第3回目となる今年は作品の展示だけでなく食や地域文化の魅力を伝えるイベントや、パフォーマンスにも力を入れている。

総合ディレクター(アートディレクター)は第1回より引き続き北川フラム氏。

 

会期

春 2016年3月20日[日・春分の日]—4月17日[日]

夏 2016年7月18日[月・海の日]—9月4日[日]

秋 2016年10月8日[土]—11月6日[日]

 

開催地

直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 /沙弥島[春のみ] / 本島[秋のみ] / 高見島[秋のみ] /粟島[秋のみ] / 伊吹島[秋のみ] / 高松港・宇野港周辺

 

瀬戸内国際芸術祭




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です